1. 【秋の美食ハイライト】DEAN & DELUCA

Editor’s Eye トップへ

【秋の美食ハイライト】DEAN & DELUCA

【秋の美食ハイライト】DEAN & DELUCA Gourmet

気軽に楽しめるワインカウンターでお気に入りの美味と出合う

ニューヨーク発、「Living with Food」をコンセプトに、食のセレクトショップとカフェを展開するDEAN & DELUCA。東京ミッドタウン店は、今春のリニューアルで、商品の品揃えが一層充実、国内初のワインカウンター「THE BAR」も誕生した。6席という空間ながら、生ハムやサラミなどのシャクータリー(シャルキュトリー)とチーズ、ワインをゆっくり味わえる。

同店で扱うシャクータリーは一食の価値あるもの揃い。ジビエ文化を北海道から発信する「エレゾ」や、群馬県みなかみで本場スタイルの生ハム作りをしている「育風堂」など、こだわりの国産品にも出合える。生ハムやサラミ、テリーヌなど塊のものはその場で切ってくれるので、風味をそのまま味わえる。熟成庫で丁寧に寝かせたチーズもお忘れなく。食べ頃の、20種類ほどの中からお好きなものをチョイスして楽しめる。あくまで、「お気に入りをみつけていただくためのお試し」というスタンスなので、値段設定がお手頃なのもうれしい。

今回のリニューアルで最も注目したいのが、扱う量もぐっと増えたワイン。味はもちろん、エチケット(ラベル)デザインの美しさも重要という、このお店らしいユニークなコンセプトで、常時50〜60ブランドをラインナップ。選りすぐりの優れた生産者から仕入れた人気の自然派ワインも多く、ギフトやパーティへの手みやげとしてもおすすめだ。

広々とした店内にはイートインスペースも併設。旬の食材などを使って各店舗でしっかりと作られたデリも魅力。食のセレクトショップでの楽しみは尽きない。

  • test

    シャクータリーとチーズのおすすめ3種盛り各1,080円。写真はそれぞれの3種盛りを合わせてプレートに盛り付けたもの。チーズは奥から、コンテ24カ月熟成、ロックフォール、ブリー・ド・モー。シャクータリーは奥から、育風堂の生ハムとサラミ、エレゾの鹿のテリーヌ。ワインはおすすめ3種1,080円から。

  • test

    この秋におすすめのワイン。左から、著名なシャンパーニュメーカーが造るカジュアルな一本。HenriGiraud/Esprit Nature 7,560円(864円/グラス)カリフォルニアのビオワイン醸造家が造る軽快なグルナッシュ。Birichino/Grenache 4,104円(540円/グラス) 店名を冠したハウスワイン。ナパで造られたボルドータイプ。Dean & Deluca/Red 6,480円(756円/グラス) フランス・アルザスのナチュラルワインの造り手。Roland Schmitt/Riesling 3,456円(432円/グラス)

2017年10月25日UP
※TOKYO MIDTOWN STYLE2017年10月号掲載。
本ページの内容は本誌発行時点の情報であり、変更が生じている場合があります。 詳細については各店舗にご連絡のうえ、ご確認をお願いいたします。

Photos : Masahiro Goda
Text : Mika Kitamura