1. 【Specialite】活オマール海老のバターガーリックロブスター

Editor’s Eye トップへ

【Specialite】活オマール海老のバターガーリックロブスター

【Specialite】活オマール海老のバターガーリックロブスター Gourmet

NIRVANA New York 料理長 杉山幸誠 氏
活オマール海老のバターガーリックロブスター ¥4,600

選りすぐりの新鮮食材を使用し、多種多様なスパイス使いで魅了するモダン・インディアン・キュイジーヌの名店。料理長の杉山幸誠氏渾身のひと皿は、高級食材の活きたオマールを豪快に取り入れたバターガーリックソテーだ。
「インド料理といえばカレーのイメージが一般的ですが、アメリカ・ニューヨークで生まれ育った当店では辛くなく、シャンパンやワインにも合うメインディッシュも自慢です」と語る。
本場インドでも海岸線の街は、近海で水揚げされた鮮魚をシンプルに調理した料理が愛されているという。今回の料理もそのスタイルを踏襲し、南インドのココナッツマサラと黒コショウをたっぷり効かせたソースをまとわせた。「素材の持ち味を引き出すようなスパイス使い」と杉山氏が表現するように、甘い香りのシナモンにクローブ、カルダモンが皿上から香り立つ。ひと口だけでも、記憶に鮮明に残る味わいだ。

2018年6月6日UP
※TOKYO MIDTOWN EAThink2018年vol.4掲載。
本ページの内容は本誌発行時点の情報であり、変更が生じている場合があります。詳細については各店舗にご連絡のうえ、ご確認をお願いいたします。