シェアする

2本の指で画面を広げると地図を拡大できます。

東京ミッドタウンの水辺

東京ミッドタウンおよび隣接する港区立檜町公園は、
江戸時代には長州藩毛利家の下屋敷で「清水園」と呼ばれた湧水豊かな名園がありました。
そんな歴史に思いを馳せながら、ガーデンのせせらぎと可憐な朝顔たちをお楽しみください。

アサガオ図鑑

アサガオは、ヒルガオ科のつる性一年草で、奈良時代末期から平安時代にかけて、中国から日本に伝来。
かつては薬草として重用されていたこともあったそうです。
江戸時代になると植木職人たちによる品種改良が進み、さまざまな色や形のアサガオが誕生。
人々の目を楽しませる夏の風物詩になりました。午前中が見頃の時間です。

暁の海

Akatsukinoumi

団十郎

Danjuro

富士の空

Fujinosora

富士の紫

Fujinomurasaki

平安の輝

Heiannokagayaki

藤娘

Fujimusume

今年は32種類のアサガオを植えました。

ページトップへ
「MIDTOWN LOVES SUMMER 2017」の情報をシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • メールでシェアする
ページをシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • メールでシェアする