diptyque 六本木新店OPENのお知らせ

新店OPENのお知らせ

香りのある生活を提案するライフスタイルフレグランスメゾン。

diptyqueの歴史は、3人のアーティストたちによってパリのサン・ジェルマン大通り34番地で1961年に幕を開けました。フレグランスキャンドルに続き、1968年には最初のオードトワレ「L'EAU(ロー)」を発売。今日まで比類のない独特のフレグランスを作り続けています。「二つ折りの絵屏風」を意味するdiptyqueは新旧のファンを魅了するフレグランスメゾンです。香り一つ一つにストーリーがあり、その世界観はミステリアスでありながら不思議な親しみを感じさせます。

このニュースのショップ情報

ショップ ニュース一覧へ