1. FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館 企画写真展 「明治に生きた"写真大尽" 鹿島清兵衛 物語」

イベント一覧へ

2019/6/1(土)〜8/31(土)FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館 企画写真展 「明治に生きた"写真大尽" 鹿島清兵衛 物語」

明治期に活躍した写真家・鹿島清兵衛の写真展を開催いたします。
“写真大尽”として日本の写真界に大きく貢献した鹿島の生涯と功績を紹介する、本邦初の展覧会です。

開催期間
2019/6/1(土)〜8/31(土) 10:00〜19:00
開催場所
フジフイルム スクエア(ミッドタウン・ウェスト 1F)

特設サイトへ

  • 「ぽん太」明治28(1895)年頃
  • 「ぽん太とおえん」明治28(1895)年頃
  • 「田子ノ浦より田子ノ浦橋と富士を望む」明治20年代(1887-1896)
  • 「王子 滝野川の紅葉」明治20年代(1887-1896)
  • 「鶴の背中で笛を吹く女性」明治28-30(1895-1897)年頃

明治中期、裕福な環境に恵まれ、その半生と財産を写真に注ぎ込んだ男がいました。日本有数の酒問屋、鹿島屋の八代目鹿島清兵衛です。鹿島は、先代が持っていた写真機を蔵で偶然見つけたのがきっかけで、写真にのめり込み、築地乾板製造所の設立や日本写真会の結成、大日本写真品評会の創立などに出資し、回り舞台やアーク灯が設備された豪華な写真館「玄鹿館」を開設するなど、自らの存在を数年間で世間に知らしめました。
本展では、鹿島清兵衛の代表作である宮内省に献上された「富士」(複製)や、九代目市川団十郎が演じる歌舞伎十八番「暫」の舞台写真(複製)をはじめ、名妓と謳われたぽん太や、鹿島の弟・清三郎の愛妾おえんたちの妖艶な姿、絹布に焼き付けられた写真応用美術品などを一堂に展示し、鹿島の魅力に迫ります。単なる道楽を超え、日本の写真界に偉大な功績を残した鹿島清兵衛の豪壮な世界をどうぞお楽しみください。

【会場】
FUJIFILM SQUARE 歴史博物館
【開催日時】
2019年6月1日(土)~2019年8月31日(土)
10:00~19:00
【休館日】
なし
【入場料】
無料
【お問い合わせ】
TEL: 03-6271-3350
公式ウェブサイト: http://fujifilmsquare.jp/
【その他】
【写真展併催イベント】ギャラリートーク
●井桜直美氏(古写真研究家、本展監修)によるギャラリートーク
"写真大尽"鹿島清兵衛の生涯と作品について語ります。
日時:2019年6月29日(土)14:00-/16:00-
2019年7月20日(土)14:00-/16:00-
2019年8月10日(土)14:00-/16:00-
各回ともに約30分の予定です。

会場:写真展会場内

  • ※座席はございません。※参加無料、申し込み不要
  • ※イベントの内容が変更・中止となる場合がございます。予めご了承ください。
  • ※入館は18:50までとなります。
  • ※イベントの詳細(開催時間・料金等)は各施設の公式サイトで最新情報をご確認ください。
  • ※お問い合わせは直接各施設にお願いいたします。

▶詳細情報を見る

PICK UP EVENTS