1. アートワーク in 東京ミッドタウン

ARTWORK アートワーク in 東京ミッドタウン

CONCEPT OF ARTWORK

二人のアートディレクター、清水敏男とジャン=ユベール・マルタンが 世界で活躍するアーティストを選定、アートワークをプロデュースしました。東京ミッドタウン全体をさまざまな文化が出会う庭園に見立て、都市とアートの新しい関係を提案します。メインアートはイタリア在住の彫刻家・安田侃による二つの彫刻作品『意心帰』と『妙夢』です。東京ミッドタウンを訪れる人々をやさしく出迎えます。
21世紀を迎えアートは都市を構成する重要な要素となりました。アートは都市を美しくするだけではなく、人々のこころにさまざまに働きかけ、都市に新しい生命を吹き込む役割を演じます。
東京ミッドタウンのアートワークは、アートと都市がこうした新しい時代を迎えたことを告げるものです。
東京ミッドタウンのアートプロジェクトでは、計画の当初からアートディレクターとアーティスト、施主、建築家、ランドスケープアーキテクト、インテリアデザイナーなど全ての関係者との緊密なコラボレーションによって計画が進められました。その結果、アートが建築と一体化し、さらには街や庭園の機能とも調和したアート環境が実現しました。

ARTWORK MAP

ユビキタス・アートツアー®Ubiquitous Art Tour

ユビキタス・コミュニケータが作品までのルートをナビゲートし、
作品の前では概要や作家紹介だけでなく製作風景などもご覧いただけます。
自由自在に操作して、新しい感覚のアートツアーをぜひご体験ください。

ユビキタス・アートツアー へ

ART DIRECTOR

  • 清水 敏男 / Toshio Shimizu
    美術評論家、学習院女子大学教授、TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE取締役。1953年東京生まれ。東京都立大学卒業後、ルーヴル美術館大学修士課程修了。東京都庭園美術館、水戸芸術館現代美術センター芸術監督を経て、近年は展覧会やパブリックアートのプロデュースを中心に活動している。
    略歴 / 主な展覧会のキュレーション・コーディネーション歴
    1953 東京生まれ
    1975 ソルボンヌ大学フランス文明講座
    1977 東京都立大学人文学部文学科卒業
    1983 ルーヴル美術館大学修士課程修了 学位論文提出資格取得
    1985~1991 東京都庭園美術館キュレーター
    1988 「レオナール・フジタ」(東京都庭園美術館)
    1991~1997 水戸芸術館現代美術センター芸術監督
    1992 「ロバート・メープルソープ」(水戸芸術館、東京都庭園美術館など)
    1995 「ジェームス・タレル」(水戸芸術館)
    1996 「ダニエル・ビュレンヌ」(水戸芸術館)
    1997~2002 清水敏男インデペンデントキュレーター事務所主宰
    1999 株式会社ムゼオ・ダルテ・ジブリ (三鷹の森ジブリ美術館) アドバイザー
    2000 「上海ビエンナーレ」(上海美術館)
    2002 「マシュー・バーニー『クレマスター』フィルム・サイクル」(渋谷・シネマライズなど)
    2002~ 有限会社TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE 取締役
    1998~2003 東京造形大学非常勤講師
    明治学院大学非常勤講師
    学習院女子大学非常勤講師
    東京大学非常勤講師
    2004~ 学習院女子大学教授
    2006 「二つの山-畠山直哉 バルタザール・ブルクハルトー」(東京アートミュージアム)
  • ジャン=ユベール・マルタン / Jean-Hubert Martin
    キュレーター。1944年フランス・ストラスブルグ生まれ。ソルボンヌ大学美術史学卒業。ポンピドゥーセンター国立近代美術館、クンストハレ・ベルン、アフリカ・オセアニア国立美術館、クンスト・パラスト美術館などヨーロッパの主要な美術館の館長を歴任。「大地の魔術師展」など美術史上重要な展覧会をキュレーション。
    略歴 / 主な展覧会のキュレーション・コーディネーション歴
    1944 フランス・ストラスブルク生まれ
    1968 ソルボンヌ大学美術史学卒業(フランス・パリ)
    1971~1977 パリ市近代美術館キュレーター
    1977~1982 ポンピドゥーセンター国立近代美術館キュレーター(フランス・パリ)
    1982 「シドニー・ビエンナーレ」コミッショナー(オーストラリア)
    1982~1985 クンストハレ・ベルン館長(スイス・ベルン)
    1987~1990 ポンピドゥーセンター国立近代美術館館長
    1989 「大地の魔術師」展 (ポンピドゥーセンター国立近代美術館、ラ・ヴィレット)
    1991~1995 ワロン城美術センターアートディレクター(フランス・ポワトー)
    1993 「シドニー・ビエンナーレ」コミッショナー
    1994~1999 アフリカ・オセアニア国立美術館館長(フランス・パリ)
    1995 「ヨハネスブルグ・ビエンナーレ」コミッショナー(南アフリカ)
    1996 「サンパウロ・ビエンナーレ」コミッショナー(ブラジル)
    1997 現代美術センター・シーシーエー (CCA) 北九州のインターナショナルコミティー
    2000 「第5回目リヨン・ビエンナーレ」コミッショナー(フランス)
    2000~2006 クンスト・パラスト美術館館長(ドイツ・デュッセルドルフ)