サントリー美術館 Suntory Museum of Art

サントリー美術館 SUNTORY MUSEUM of ART

1961年開館以来、「生活の中の美」を基本理念に活動を繰り広げてきたサントリー美術館が東京ミッドタウンで新たなスタートを切ります。「美を結ぶ。美 をひらく。」を新しくミュージアムメッセージに掲げ、絵画、陶磁、漆工、ガラス、染織など、魅力あふれる企画展を通し、本物の美を気軽にお楽しみいただけ ます。shop×cafe(ショップバイカフェ)や茶室「玄鳥庵」など、贅沢な時間を過ごせる施設も充実。幅広い世代の方々に、心ゆたかなライフスタイル を提案するとともに、この街から、日本の美を国内外に発信していきます。

場所 :
ガレリア3F (3F-4Fフロアマップ
開館時間:
【サントリー美術館】
10:00~18:00(金・土は20:00まで開館)
  • いずれも入館は閉館30分前まで
 
【shop×cafe】
ショップ 10:30~18:00(金・土は20:00まで) 
  • 展覧会期間中の火曜日、展示替期間中は11:00~18:00 
カフェ 11:00~18:00(金・土は20:00まで)
  • 定休日/ショップ、カフェともに年末年始及び展示替期間中の火曜日
休館日:
毎週火曜日、1月1日、展示替期間
入館料:
一般、学生(高校生・大学生)料金は展覧会により異なります。
なお、中学生以下は無料となります。
  • 団体割引は20名以上から適用
  • 障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料
お問い合わせ先:
03-3479-8600

サントリー美術館 イメージ

  • (C) 木奥恵三 画像の無断転載禁止

コレクション

色絵鶴香合(いろえつるこうごう)

色絵鶴香合(いろえつるこうごう)

野々村仁清 作
江戸時代 17世紀後半

南蛮屏風(なんばんびょうぶ) / (右隻部分)

南蛮屏風(なんばんびょうぶ) / (右隻部分)

重要文化財
伝 狩野山楽 筆
桃山時代 16世紀末~17世紀初

藍色(あいいろ)ちろり

藍色(あいいろ)ちろり

江戸時代 18~19世紀

浮線綾螺鈿蒔絵手箱 (ふせんりょうらでんまきえてばこ)

浮線綾螺鈿蒔絵手箱 (ふせんりょうらでんまきえてばこ)

国宝
鎌倉時代 13世紀

サントリー美術館

ページの先頭へ戻る