Soundscape

東京ミッドタウン ガレリア BGM セレクション

東京ミッドタウン ガレリア BGM セレクション
Tokyo Midtown Galleria Soundscape
by Akiko Yano

世界的に活躍するカッティングエッジ・アーティストがプロデュースしている東京ミッドタウンのガレリアBGM。菊地成孔、細野晴臣、ケンイシイ、渡辺香津美、小山田圭吾に続き、矢野顕子がミッドタウンの音楽空間を演出します。

矢野顕子

  • 矢野顕子 作詞・作曲の
    東京ミッドタウン開業10周年記念ソング「六本木で会いましょう」が完成!

    一昨年秋から東京ミッドタウン・ガレリアの館内BGM選曲プロデュースをお願いしている矢野顕子さんが、この度東京ミッドタウンの開業10周年記念ソング「六本木で会いましょう」を書き下ろしてくださいました。

    11/29に発売されるピアノ弾き語りによるNEWアルバム『Soft Landing』にも収録されています!
    昭和歌謡の大名曲「有楽町で会いましょう」を彷彿とさせる懐かしいメロディと東京ミッドタウンの情景が鮮やかに脳裏に浮かぶ歌詞は、まさにヤノマジック!
    ご来館の際にお楽しみください(館内BGMとしてお聴きいただけるのは12/01以降となります)。
    矢野顕子公式サイト:
    http://akikoyano.com/softlanding/

矢野顕子 presents ガレリアBGM テーマ「2017 秋」

今までのわたしの選曲に付き合ってくださって、ありがとうございます。
自分がミッドタウンでお買い物してる時に流れていたら良いなあ,と思う曲を最後に選ばせてもらいました。

  1. I Was Too Busy Loving You/Jimmy Webb Feat J.D. Souther
  2. African Wave/Perez Patitucci Blade
  3. Moretown Hop/Noam Pikelny
  4. SUPER FOLK SONG RETURENED/矢野顕子
  5. Little Fluffy Clouds(Orbital Dance Mix)/The Orb
  6. Ain't Got No…I got Life/Nina Simone
  7. Black Star/Radiohead
  8. Harmonic Generator/Reed & Caroline
  9. The Good Intent/Rosanne Cash
  10. Me and my sea otter/矢野顕子
  11. Goodbye Columbus(Remastered Version)/The Association
  12. Soft Landing/矢野顕子
  13. Half Past Late/Michael Brecker
  14. Cliché/Todd Rundgren
  15. ホームタウンブギウギ/矢野顕子×上原ひろみ
  16. Morning Bell/Radiohead
  17. When I Die/矢野顕子
  18. joy/rei harakami
矢野顕子/Akiko Yano

青山学院高等部在学中よりジャズクラブ等で演奏、1972年頃よりティンパン・アレイ系のセッションメンバーとして活動を始める。76年にアルバム「JAPANESE GIRL」でデビュー以来、YMOとの共演、出前コンサートで見せるピアノ弾き語りをはじめ、レイ・ハラカミとのユニット「yanokami」、森山良子とのユニット「やもり」など、ジャンルを超えた音楽活動をおこなってきた。2014年3月にはSPEEDSTAR RECORDS移籍第一弾アルバム「飛ばしていくよ」発表、新世代のミュージシャン達とコラボレーションをし、一か所に留まらない活躍をしている。同年恒例のさとがえるでは、TIN PANと初の全国ツアーを行い、2015年3月にはライヴ音源を「矢野顕子+TIN PAN さとがえるコンサート」発表。
2015年9月にはニューアルバム「Welcome to Jupitar」をリリース。気鋭アーティストとの新曲に加え、自身の代表曲や歴史的な名曲を独自の視点で、変幻自在のピアノとテクノを融合したジャパンテクノポップスの傑作が完成した。

矢野顕子 オフィシャルサイト