Soundscape

東京ミッドタウン ガレリア BGM セレクション

東京ミッドタウン ガレリア BGM セレクション
Tokyo Midtown Galleria Soundscape
by Akiko Yano

世界的に活躍するカッティングエッジ・アーティストがプロデュースしている東京ミッドタウンのガレリアBGM。菊地成孔、細野晴臣、ケンイシイ、渡辺香津美、小山田圭吾に続き、矢野顕子がミッドタウンの音楽空間を演出します。

矢野顕子

矢野顕子 presents ガレリアBGM テーマ「夏」

春が名残惜しく、夏の暑さを考えたくない、そんな私の複雑な気持ちをさわやかに表してみました。楽しんでくださいね!

  1. Reflecting Light/Sam Phillips
  2. Whole lotta love/矢野顕子
  3. Not The Leaving/Aoife O'Donovan
  4. Bright Mississippi/Allen Toussaint
  5. Jin Jin/矢野顕子
  6. Remember/The Association
  7. Peace Pie/Don Sebesky
  8. Kontinuum/Gil Goldstein
  9. Tobacco Road/Colvin & Earle
  10. Vincent/矢野顕子
  11. Oh! Oh! Here He Comes/Herbie Hancock
  12. おもちゃのチャチャチャ/矢野顕子
  13. All's Well/Hiromi
  14. And You Never Knew/Howdy Moon
  15. Passepied(Debussy)/Punch Brothers
  16. イェル・ケ・クク/清水ミチコ
  17. God Is In The Roses/Rosanne Cash
  18. ラーメンたべたい/矢野顕子
  19. Nuages/Isao Tomita
矢野顕子/Akiko Yano

青山学院高等部在学中よりジャズクラブ等で演奏、1972年頃よりティンパン・アレイ系のセッションメンバーとして活動を始める。76年にアルバム「JAPANESE GIRL」でデビュー以来、YMOとの共演、出前コンサートで見せるピアノ弾き語りをはじめ、レイ・ハラカミとのユニット「yanokami」、森山良子とのユニット「やもり」など、ジャンルを超えた音楽活動をおこなってきた。2014年3月にはSPEEDSTAR RECORDS移籍第一弾アルバム「飛ばしていくよ」発表、新世代のミュージシャン達とコラボレーションをし、一か所に留まらない活躍をしている。同年恒例のさとがえるでは、TIN PANと初の全国ツアーを行い、2015年3月にはライヴ音源を「矢野顕子+TIN PAN さとがえるコンサート」発表。
2015年9月にはニューアルバム「Welcome to Jupitar」をリリース。気鋭アーティストとの新曲に加え、自身の代表曲や歴史的な名曲を独自の視点で、変幻自在のピアノとテクノを融合したジャパンテクノポップスの傑作が完成した。

矢野顕子 オフィシャルサイト