和紙キャンドルガーデン -TOHOKU2013-

開催概要

東北と東京からの"想い"や"力"を表現した「和紙キャンドルガーデン」を今年も開催。
「つながる」をテーマに、多摩大学の学生たちが東日本大震災で被災した地域へ赴き、約3,000のメッセージを集めました。
東日本大震災復興支援イベントとして、東北の力をキャンドルの灯に込めて、その想いを多くの人に伝えていきます。

【日時】
2013年9月20日(金)~9月23日(月・祝)
17:00~21:00
※雨天・荒天時、中止

【場所】
ミッドタウン・ガーデン、芝生広場 他

【見どころ】
・芝生広場のキャンドル配置デザイン
東日本大震災を実際に経験した東北生活文化大学の学生が「つながる」をテーマに配置図を考案。 市町村ごとに七宝文様でエリアをわけ、「繋がる」ことを手のモチーフで輪にして表現します。

・東北の学生が集めた東京のメッセージ
当日は、東北からの3,000枚の和紙メッセージに加え、東北学院大学の学生が東京で集めた「東京からのメッセージ」も配置。
双方の想いが伝え合え、繋がる空間となります。

・1枚1枚心をこめて手で漉いた和紙を使用
ミッドタウン・ガーデン入口から芝生広場に続く道に並べられた約1,500のキャンドルに加え、使用しているすべての和紙は、多摩大学の学生が心をこめて1枚1枚漉いた和紙を使っています。

【入場料】
無料

【主催】
東京ミッドタウン

【企画・運営】
多摩大学村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」

【お問い合わせ】
東京ミッドタウン・コールセンター
TEL:03-3475-3100

東京ミッドタウンにアクセス

東京ミッドタウンへのアクセス方法は、こちらをご覧ください。

アクセス方法を見る

開催中のイベントをチェック

同じ時期に開催されているイベントはイベントカレンダーでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る