1. 六本木アートナイト 2017

イベント一覧へ

六本木アートナイト 2017
MAP を見る

2017/9/30(土)〜10/1(日) 六本木アートナイト 2017

「六本木アートナイト」は六本木の街を舞台にしたアートの饗宴です。
東京ミッドタウンでは、アートを自分の目で見て、聞いて、触れて、体感する様々なイベントを開催。パフォーマンス、ワークショップなど、世界に羽ばたく才能が、動き、饗宴するイベントでアートナイトを盛り上げます。

開催期間
2017/9/30(土)〜10/1(日)  10:00〜翌18:00
開催場所
ガレリア B1 MAP を見る
開催場所
東京ミッドタウン内各所
ミライノマツリ

今回で8回目を迎える「六本木アートナイト」の今年の開催テーマは「未来ノマツリ」。人々が集い非日常的な体験を共有し、文化を未来へ伝える"祭"を、多彩なアート作品で表現します。メインプログラム・アーティストには写真家・映画監督の蜷川実花氏を迎え、また今回初の試みとなる「東南アジア・プロジェクト」では東南アジアのアーティストによる作品も発表されます。

六本木アートナイト オフィシャルサイト
http://www.roppongiartnight.com/

メインプログラム/アーティスト紹介

六本木ヒルズアリーナ屋上イメージ

※イメージ

蜷川実花 / Tokyo Followers 1

【日時】9/30 10:00~10/1 18:00 【場所】キャノピー・スクエア 【料金】無料

六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館をつなぐインスタレーション作品。極彩色に彩られた東洋と西洋の様々なモチーフが混ざり合う万華鏡のような蜷川実花の世界観を3会場で展開。フォトスポットとなる作品のなかで蜷川マジックにかかった観客(観る人)はいつしか発信者(創る人)となっていく。

蜷川実花
[ ARTIST ]
蜷川実花 写真家・映画監督

木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)監督。映像作品も多く手がける。2008年、「蜷川実花展」が全国の美術館を巡回。2010年、RizzoliN.Y.から写真集を出版、世界各国で話題に。2016年、台湾の現代美術館(MOCATaipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新した。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事就任。

東京ミッドタウンプログラム

ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン
アニッシュ・カプーア/ 磯崎新
「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン」
【内部公開】9/30 13:00~23:00, 10/1 13:00~15:30、17:00~18:00
【場所】芝生広場
【料金】500円
※最大収容人数:450名
※最終入場はクローズの30分前
※小学生以下は無料、頂いた入場料はすべて東日本大震災の復興にあてられます。

「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン スペシャルミニコンサート」
【日時】10/1 16:00~17:00 ※15:30開場
【場所】芝生広場
【料金】1500円
※前売り制(9/15(金)よりK AJIMOTO公式サイトにて販売)
※定員480人
※頂いた入場料は一部東日本大震災の復興にあてられます。

「アーク・ノヴァ」は、伝統あるスイスの音楽祭「ルツェルン・フェスティバル」と音楽事務所「KAJIMOTO」が東日本大震災の復興支援のために発案し、世界的建築家の磯崎新氏と英国人彫刻家のアニッシュ・カプーア氏によってデザインされた、高さ18m、幅30m、奥行36mの建築芸術としても高い評価を得ている巨大な移動式コンサートホール(収容人数494名)です。アートナイト当日は、東京で初展示となる「アーク・ノヴァ」の内部を公開し、トークイベントやコンサートを実施します。


磯崎新
磯崎新
「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン スペシャルトーク」
【日時】9/30 14:30~16:00
【場所】芝生広場
【料金】500円(入場料含む)
※14:00開場 ※定員450人
※小学生以下は無料、頂いた入場料は全て東日本大震災の復興にあてられます。

磯崎新、ミヒャエル・ヘフリガー、梶本眞秀の3名が六本木アートナイトでスペシャルトークを開催します。アートナイトでしか聴くことができない「アーク・ノヴァ」の誕生秘話から現在までをお楽しみください。

  • 後藤宙
    Street Art Performances "MATSURI"
    「構造 / 表象」
    【日時】9/30 18:30~10/1 5:00
    【場所】プラザB1F メトロアベニュー
    【料金】無料
    「構造 / 表象」

    アーティスト後藤宙による、糸を用いた彫刻作品の公開制作を実施。作家・六本木・アートナイト・観客のもつエネルギーやパワーを作品へと昇華させます。

  • 大塚功季
    Street Art Performances "MATSURI"
    「Growing, Making and Creating」
    【日時】9/30 18:30~10/1 5:00
    【場所】プラザB1F メトロアベニュー
    【料金】無料
    ※材料がなくなり次第終了
    「Growing, Making and Creating」

    観客が身近にある紅白ロープや黄黒ロープを用いて、作品「Twistripe」を制作し、物質に潜む自然の力を体感するワークショップを実施します。

  • 山口正樹
    Street Art Performances "MATSURI"
    「遠くの山のそのまた向こう」
    【日時】9/30 18:30~10/1 5:00
    ※作品展示 10/1 10:00~18:00
    【場所】プラザB1F メトロアベニュー
    【料金】無料
    「遠くの山のそのまた向こう」

    彫刻家山口正樹によるワークショップ。「身につけられる木彫」を制作し、観客に実際に身につけてもらうワークショップを実施します。

  • 齋藤詩織
    Street Art Performances "MATSURI"
    「スーベニア感謝祭」
    【日時】9/30
    18:30~19:30
    20:00~21:00
    21:30~22:30
    ※作品展示
    9/30 22:30~10/1 5:00、10:00~18:00

    【場所】プラザB1F メトロアベニュー
    【料金】無料
    「スーベニア感謝祭」

    着ていた人の記憶や想いを詰めた抜け殻である服に、繊細なドローイングを施す齋藤詩織によるライブペインティング。観客が色を施す参加型のワークショップも実施します。

  • 副島しのぶ
    Street Art Performances "MATSURI"
    「蝉は再び空をとぶ」
    【日時】9/30 18:30~10/1 5:00
    【場所】プラザB1F メトロアベニュー
    【料金】無料
     「蝉は再び空をとぶ」

    日常品や宗教的なモチーフを用いて、物語性のある作品を手がける副島しのぶによる、「蝉の翅」を使用した祭の装飾品を公開制作します。

  • FUKUPOLY
    Street Art Performances "MATSURI"
    「GECKO」
    【日時】9/30 20:00~、22:00~ 10/1 0:00、2:00~
    【場所】プラザB1F メトロアベニュー他
    【料金】無料
    メロン

    映像作家のFUKUPOLYは六本木アートナイトで「移動型映像プロジェクションパフォーマンス」を実施します。流体シミュレーションによって制作した映像を投影しながら、作家自らさまよい歩きます。

  • 川田十夢 / 落合陽一
    六本木未来会議「森の学校」
    【日時】
    9/30 13:00~14:30
    講師:川田十夢氏
    9/30 20:00~21:30
    講師:落合陽一氏
    【場所】ミッドタウン・ガーデン
    【料金】無料
    「森の学校」

    様々なジャンルのトップクリエイターが、趣向を凝らした特別授業を行う「森の学校」。秋空の下、木々の匂いや木漏れ日に包まれながら、感性を直接刺激してくれる貴重な体験です。

  • 「Tokyo Midtown Award 2017 アートコンペ作品展示・最終審査会」
  • nor(ノア) / 「dyebirth」
  • 津村耕拓 / 武蔵野美術大学デザイン・ラウンジ / 「夢夢神社」
  • 1980YEN / 「館内アナウンスGIG」
  • ※ / 「真夜中のミッドタウン」

PICK UP EVENTS

  • ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン
    エンターテインメント
    2017/9/19(火)〜10/4(水)

    ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン

    今春開業10周年を迎えた東京ミッドタウンに、この秋、東京で初開催となる「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ」が登場。 音楽や芸術を通して東日本大震災の復興支援として活躍した、高さ18m、幅30m、奥行36mの巨大な移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ(ARK NOVA)」が、2017年9月19日(火)から10月4日(水)まで東京ミッドタウンの芝生広場に登場します。

関連イベント