12 同時開催 Taiwan Modern design exhibition Produced by Johnny Chiu DESIGNART TOKYO 2018 | DESIGN TOUCH 2018|東京ミッドタウン

11 同時開催

Taiwan Modern design exhibition Produced by Johnny ChiuDESIGNART TOKYO 2018

http://designart.jp/

台湾出身デザイナーによるプロダクト&インスタレーション

10/19 Fri - 10/28 Sun11:00-21:00ガレリア3F IDÉE SHOP/IDÉE CAFÉ PARC 前渡り廊下

[料金]
無料
[主催]
DESIGNART 実行委員会
[協力]
東京ミッドタウン
Taiwan Modern design exhibitionのイメージ
※イメージ

昨年初開催されて話題となったデザイン&アートフェスティバル「デザイナート・トーキョー」。今年、東京ミッドタウンの会場では、台湾出身のクリエイターたちの作品を展示。世界が注目する建築家・邱柏文(ジョニー・チウ)がセレクトした、台湾デザインプロダクトをインスタレーションとともに披露します。

Taiwan modern design exhibition space

  • HAPPIER CAFÉ
    HAPPIER CAFÉ

    昨年、世界的なデザイン賞を受賞したジョニー・チウの作品を東京ミッドタウン会場のために再構築。

  • SolidSuit
    SolidSuit

    最強のiPhoneケースを目指して生まれた一品。独自開発の衝撃吸収素材が驚くほどの強度を発揮。

  • KIMU
    KIMU

    ミラノ・サローネでも注目の東洋と西洋の個性を融合したあたらしい存在感のあるプロダクツ。

注目はこの人

Johnny Chiu

邱柏文/ジョニー・チウ。台湾出身の建築家、昨年アメリカの国際的なインテリア賞を受賞し大きな話題に。米コロンビア大学卒業後、日本の建築家黒川紀章、ニューヨークの建築家ケビン・ケノンの事務所など世界6カ国以上で活動。

Johnny Chiu

DESIGNART TOKYOとは?

「Emotions〜感動の入り口〜」をコンセプトに、世界屈指の超ミックスカルチャー都市・東京の街を舞台に繰り広げられるデザイン&アートフェスティバル。初開催の2017年は、世界的有名ブランドなど72会場、約200組のクリエイターが参加。今年は、よりインターナショナルにパワーアップ。

DESIGNART TOKYOロゴ

ページ上部へ