Exhibitionエキシビション

No.15 ギリギリ・プロダクトGiriGiri Product

匠の技Master craftsmanship

東京ミッドタウンの店頭に並ぶ商品にはさまざまなギリギリの限界への挑戦が隠されています。ふだん知ることのないシークレット・ストーリーをもったプロダクトが一堂に会します。

The line-up of products in Tokyo Midtown shop windows in one way or another all hide On the Edge elements. Here you can find out a range of products hiding secret untold stories behind them.

※価格はすべて税込です。

飛騨の匠のギリギリの曲げ木技

YANAGI COLLECTION アームチェア

1本の木材に蒸気を当て型にはめていくことで、木を思い通りの形に加工する「一本曲げ木」の技術は、木のしなり具合に注意を払いながらギリギリの力加減で曲げていくというもの。日本が世界に誇るデザイナー柳宗理(やなぎそうり)がデザインした通称「ヤナギチェア」を、1300年の歴史を持つ“飛騨の匠”の技で復刻したのがこの1脚。背もたれからアームにかけての優美な曲線を形づくっているのが、ギリギリの曲げ木の技術です。

  • YANAGI COLLECTION アームチェア02
  • YANAGI COLLECTION アームチェア03

YANAGI COLLECTION アームチェア [259,200円]

HIDA(ヒダ)
ガレリア3F/03-5413-7637

屋久杉の生命力をギリギリまで

屋久杉染めオーガニックコットンストール

世界遺産・屋久島の標高500メートル以上の山地に自生する「屋久杉」。江戸時代に伐採が進んだものの、伐採後に利用されなかった木が残り、それらは200年近く山に横たわっていても朽ちることなく樹木の姿をとどめています。「土埋木(どまいぼく)」と呼ばれるこれらは、自然に発酵しエネルギーをたたえています。この“高貴な廃材”の木片を染料にして煮出し、オーガニックコットンを染めました。生命力をギリギリまで生かしきった、壮大な物語を感じられる1枚です。

  • 屋久杉染めオーガニックコットンストール02
  • 屋久杉染めオーガニックコットンストール03

屋久杉染めオーガニックコットンストール [20,520円]

pas de calais(パドカレ)
ガレリア2F/03-6455-5570

次の世代にも残したい ギリギリ受け継がれる金属加工の技たち

木屋やっとこ鍋錫めっき

金属の中でも柔らかい銅は、薄すぎると頼りなく、厚すぎては重くなってしまうため、実用品である鍋に適したギリギリの厚みを“へら絞り”と呼ばれる手作業で探っていきます。調理の際に吹きこぼれにくいよう、鍋の口を少し内側に狭める“三味線胴”はへら絞りの証。また、鍋をつかむ「やっとこ」も鉄の棒から1本ずつ職人が作ります。しっかりと焼きを入れた、工具に使えるほどの強度が自慢。そんな職人技は今継承の危機にあるといいます。次の世代にも残したいギリギリの逸品です。

  • 木屋やっとこ鍋錫めっき02

木屋やっとこ鍋錫めっき[5寸18,360円/6寸21,600円/ 7寸25,920円]、鍋用やっとこ[8,100円]

日本橋 木屋
ガレリア3F/03-5414-2088

ギリギリの小さな穴でワインを密封保存

CORAVIN

コルクを抜かずに細いニードルで開けたギリギリの小さなコルク穴からワインを注ぐツール。注ぐと同時にボトルの中には、純度99.0%の窒素ガスが注入されるためワインの劣化を防ぎます。世界50カ国以上で愛用されています。

CORAVIN[73,440円]

Flagship 212 KITCHEN STORE
ガレリア3F/03-5413-7686

素朴な手仕事と愛情をギリギリまで込めて

歳時記 BLOUSE 上巳

手紡ぎの糸を染め、織り上げたインドの綿布(カディ)に刺繍をほどこしました。服にできる手仕事の限りを尽くしたブラウスには、ギリギリまで素朴な服づくりへの愛情が込もっています。“春の七草”をモチーフにした7色が揃います。

歳時記 BLOUSE 上巳[52,920円]

45R
ガレリア1F/03-3470-2245

ギリギリの漆塗りのかけらピアス

aisomo cosomo kacera link

漆は湿気と乾燥という一見矛盾する条件を満たすギリギリの環境で仕上げる伝統技。福井県・越前塗りの老舗が、漆器を作る過程で傷やフシがあるために器として世に出なかった“かけら”で作った一点もののピアスです。

aisomo cosomo kacera link[各4,428円]

中川政七商店街
ガレリアB1/03-6804-1310

ギリギリの細さを極めた江戸木箸

極細づくり  縞黒檀箸(大・中)

一般的な箸先の太さの3分の1以下の0.8〜0.9mm。まさにギリギリの細さを極めた箸です。木材最高級の硬さの“黒檀(こくたん)”を江戸木箸職人の技で削り上げました。小さなゴマも滑りやすいこんにゃくも掴めます。

極細づくり 縞黒檀箸(大・中)[各3,240円]

箸長
ガレリア3F/03-5413-0392

シンプルな驚きを!ギリギリの追求

+d スピン

コマを回すとリング、点、スティックの3要素が空中に浮遊しているかのように視覚的錯覚が起こり「!」が現れます。原子と分子、電磁気学にインスパイアされギリギリまでシンプルを追求。驚きを秘めた新発想のコマです。

+d スピン[各972円]

KONCENT
ガレリア3F/03-6432-9157

ギリギリの精密さでやさしく灯す

「a piece of forest」テーブルランプ HY-301

島根県・隠岐の島の杉材を使い、わずか2cm角のフレームに細いライトと配線を隠した、まるで木が光るようなランプ。コンマ単位で調整したギリギリの幅と精密さで溝や穴を掘り、伝統の「隠し留めほぞ継ぎ」で仕上げた逸品です。

「a piece of forest」テーブルランプ HY-301[105,840円]

WISE・WISE tools
ガレリア3F/03-5647-8355

TOPへ戻る