21_21 DESIGN SIGHT

21_21 DESIGN SIGHT

「21_21DESIGN SIGHT」はデザインのためのリサーチセンターであり、デザインについて考える場所であり、ものづくりの現場です。デザイナーをはじめ、企業、職人やエンジニア、一般ユーザーといったデザインを取り巻くあらゆる人々と意見を交換し、デザインへの関心と理解をムーブメントとして育てていくことを目指しています。年2回の企画展を中心にデザインに関するさまざまなプログラムも開催していきます。

開館時間:
11:00~20:00(入場は19:30まで)
※停電や交通機関の乱れなどが生じた場合は予告なく開館時間が変更される可能性がございます。
休館日:
火曜日、年末年始、展示替え期間
入場料(税込):
一般1000円、大学生800円、中高生500円 小学生以下無料
15名以上の団体は各料金より200円割引
※展覧会や開催イベントにより開館時間・休館日・入場料は変更される場合がございます。詳しくは、21_21 DESIGN SIGHTのウェブサイトまたはお電話でご確認の上お出かけください。
お問い合わせ先:
03-3475-2121

21_21 DESIGN SIGHT イメージ

  • PHOTO:MASAYA
    YOSHIMURA/NACASA & PARTNERS Inc.

ディレクター

三宅 一生(みやけ いっせい)
衣服デザイナー

どこまでも自由で、活力にあふれたもの。それが「デザイン」ではないかと思います。「21_21DESIGN SIGHT」では、枠を超え、あらゆるジャンルのものづくりの人々と一緒になって企画を構想し、つくりあげていきます。

佐藤 卓(さとう たく)
グラフィックデザイナー

「21_21DESIGN SIGHT」は、日常と繋がっているデザインの拠点となって、多くのデザインが発見される場所になると思います。デザインにおいてもっとも大切なことは、デザインとは何かを問い続けることです。

深澤 直人(ふかさわ なおと)
プロダクトデザイナー

「21_21DESIGN SIGHT」は、既にデザインと認識されたものを展示する施設ではなく、世界の「モノ・コト」をデザインという視点でとらえ直して再編集し、見せて行くものです。

21_21 DESIGN SIGHT

ページの先頭へ戻る