21_21 DESIGN SIGHT

21_21 DESIGN SIGHT

21_21 DESIGN SIGHTはデザインを通じてさまざまなできごとやものごとについて考え、世界に向けて発信し、提案を行なう場です。デザイナーや企業をはじめ、エンジニアや職人、一般ユーザーなど、あらゆる人々が参加し、デザインについての理解と関心を育てていくことを目指しています。「日常」をテーマにした展覧会を中心に、トークやワークショップなど多角的なプログラムを開催しています。

開館時間:
10:00~19:00(入場は18:30まで)
休館日:
火曜日、年末年始、展示替え期間
入場料(税込):
一般¥1,100、大学生¥800、高校生¥500、中学生以下無料
15名以上の団体は各料金より¥200割引
※展覧会や開催イベントにより開館時間・休館日・入場料は変更される場合がございます。詳しくは、21_21 DESIGN SIGHTのウェブサイトまたはお電話でご確認の上お出かけください。
お問い合わせ先:
03-3475-2121

21_21 DESIGN SIGHT イメージ

  • PHOTO:MASAYA
    YOSHIMURA/NACASA & PARTNERS Inc.

ディレクター

三宅 一生(みやけ いっせい)
衣服デザイナー

どこまでも自由で、活力にあふれたもの。それが「デザイン」ではないかと思います。「21_21 DESIGN SIGHT」では、枠を超え、あらゆるジャンルのものづくりの人々と一緒になって企画を構想し、つくりあげています。

佐藤 卓(さとう たく)
グラフィックデザイナー

「21_21 DESIGN SIGHT」は、日常と繋がっているデザインの拠点となって、多くのデザインが発見される場所です。デザインにおいてもっとも大切なことは、デザインとは何かを問い続けることです。

深澤 直人(ふかさわ なおと)
プロダクトデザイナー

「21_21 DESIGN SIGHT」は、既にデザインと認識されたものを展示する施設ではなく、世界の「モノ・コト」をデザインという視点でとらえ直して再編集し、見せて行くものです。

21_21 DESIGN SIGHT

ページの先頭へ戻る