環境への取り組みEnvironment

東京ミッドタウンでは、自然と共生する開かれた街づくりの実現のために、様々な取り組みをおこなっております。
具体的な取り組み内容をご紹介いたします。

東京ミッドタウンの温室効果ガス(CO2)排出量について

東京ミッドタウンでは、各種CO2削減対策に取り組み、CO2排出量低減を図っております。
東日本大震災以降、大幅なエネルギー削減や最大電力抑制等を継続的に実施しております。

2016年度のCO2排出量削減結果は、基準排出量比で21.4%の削減を達成することができました。
2017年度においても下記の省エネルギー対策に取り組んでおり、5月末時点で基準排出量比21.0%の削減で推移しています。
今後もテナント様や関係者様のご協力頂きながらCO2削減及び節電に取り組んで参ります。

引き続き、節電へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

主な省エネルギー対策
  • ・熱源設備の運転効率化
  • ・蒸気配管・バルブ等の保温強化
  • ・駐車場・機械室関係の換気ファンの運転時間短縮及び停止
  • ・ミッドタウン各所の照明の一部消灯及び時間短縮
  • ・トイレ洗浄便座等の温度の緩和
  • ・エレベーター夜間一部停止、かご内照明減灯
  • ・ブラインド(自動昼光式)の効率運用
  • ・専用部照明減灯及び低減(基準照度800Luxから500Lux程度)
  • ・専用部・共用部空調温度の緩和、運転時間短縮
  • ・オフィス空調のCO2制御ならびに外気冷房制御の運用
  • ・事務用機器の待機電力削減及び電源設定
  • ・冷凍冷蔵庫及びシューケースの適切な運用(温度管理等)
On the Green -What we do for the Earth
東京ミッドタウンの環境への取り組みをまとめたパンフレットをご覧ください。
On the Green -What we do for the Earth [2.5MB]

関連情報

三井不動産グループが社会と環境のために取り組んでいる活動についてご紹介します。

三井不動産グループの社会・環境への取り組み

三井不動産グループが地球環境や地域社会、国際交流などをテーマに実施している
イベントをご紹介します。

三井不動産グループの社会貢献・環境イベント