環境への取り組みEnvironment

東京ミッドタウンでは、自然と共生する開かれた街づくりの実現のために、様々な取り組みをおこなっております。
具体的な取り組み内容をご紹介いたします。

みんなで考える -1人ひとりが主人公に-

東京ミッドタウンを訪れる人、この街で働く人、住む人。みんなの気持ちがひとつになれば、地球のことを考える人の輪はもっともっと広がっていくはず。そんな願いから、さまざまなイベントや活動に取り組んでいます。

  • ミッドパーク カフェ

    ミッドタウン・ガーデンの木蔭に、涼しい風が心地良い夕方からオープン。強い日差しを遮る樹木の下、本物の芝を使用したチェアや、樹木の一部のように設置されたテーブルなど、自然と調和した「MIDPARK CAFE」で、ゆったりとした時間を提供しました。

  • パークヨガ

    芝生を素足で感じながら、壁も天井もない広大な緑の中で、気軽に楽しむヨガ。アサナと呼吸法で、心とカラダをほぐす極上のリラクゼーションを、ヨガ歴や年齢、性別を問わず楽しんでいただきました。

アシミズ

そよ風と水の音を聴きながら小川に足を浸して楽しむ都心の「夕涼み」。水中には、昼間に太陽の光を蓄え、夜にほのかに光る蓄光石を沈めて、参加者に憩いのひとときを味わっていただきました。

東京ミッドタウンツアー

東京ミッドタウンの環境の取り組みについて紹介するツアーを開催。夏休みイベントとして小学校高学年のお子様を中心に環境への取り組みの説明や地下施設を巡る「夏休みミッドタウン探険」を行っています。また、防災に関する取り組みをご紹介するため、オフィステナントの皆様には、非常用発電システムや耐震設備などの見学をしていただける「防災ツアー」を定期的に実施しています。

六本木打ち水大作戦

2007 年のオープン以来、地元町会や商店街振興組合等と連携し、毎年大暑の日に周辺道路や敷地内の打ち水を実施。打ち水で使用する水は東京ミッドタウンの地下貯水を利用しています。

六本木をきれいにする会

地元有志が約20年以上続けている毎週金曜夜の清掃活動に、東京ミッドタウンスタッフやテナントなども参加。クリスマスやアートナイトの「スペシャル版」では東京ミッドタウンのホームページで参加を呼びかけるなど、活動の活性化にも取り組んでいます。