1. FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館 企画写真展ここに人間味あふれる写真家がいます。秋山亮二「津軽・聊爾(りょうじ)先生行状記」

イベント一覧へ

2021/1/4(月)〜3/31(水)FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館 企画写真展
ここに人間味あふれる写真家がいます。
秋山亮二「津軽・聊爾(りょうじ)先生行状記」

1975年から約2年にわたり撮影された写真家・秋山亮二の傑作〈津軽・聊爾先生行状記〉より、精選した30点を新たに制作したオリジナルプリントで展示。

開催期間
2021/1/4(月)〜3/31(水) 10:00〜19:00
開催場所
フジフイルム スクエア(ミッドタウン・ウェスト 1F)

特設サイトへ

フジフイルムスクエアの最新情報はウェブサイトをご覧ください。
http://fujifilmsquare.jp/

  • 国より叙勲、授章の栄誉受けたるお二人の合同祝賀会は市民文化会館にて展開。〈津軽・聊爾先生行状記〉より ©Ryoji Akiyama
  • 林檎の花咲きそむ五月。没交渉とする人ありとも、その微笑み見逃すべからず。〈津軽・聊爾先生行状記〉より ©Ryoji Akiyama
  • 「天皇在位五十年奉祝大会」は、平和公園にて皇居の方角を定めて厳粛に開催。〈津軽・聊爾先生行状記〉より ©Ryoji Akiyama
  • 成人式記念植樹は県木のヒバの苗木と定まる。寒風の中、若人の意気軒昂なり。〈津軽・聊爾先生行状記〉より ©Ryoji Akiyama
  • 旧制H高等学校記念祭に集いし面々。その奥深き思い誰ぞ知る。〈津軽・聊爾先生行状記〉より ©Ryoji Akiyama
  • 「旅は道連れ、世は情け」。城址公園を歩む二人の後ろ姿のアズマシサ(かっこよさ)よ。〈津軽・聊爾先生行状記〉より ©Ryoji Akiyama

〈津軽・聊爾先生行状記〉は1978年に自身初の写真集として発表された、秋山の初期の代表作です。独立後、しばらくの間、東京を離れて暮らしたいと思い立った秋山は、「仮想の支局長として自らを地方都市に派遣し、その暮らしを仮想の本社へ写真でリポートすることで、何か見えてくるのではないか」というユニークな発想のもと、新たな作品づくりに取り組み始めます。家族とともに1975年夏から1977年春にかけて青森県弘前市に移り住んだ秋山は、仮想の役割を担い、津軽の地で過ごした月日と、出会った人々を愛情ゆたかに、軽やかに写真で記録していきました。
本展では〈津軽・聊爾先生行状記〉より、精選した30点を新たに制作したオリジナルプリントで秋山自身による擬古文調のユーモアに満ちた文章とともに展示。人間味あふれる写真家・秋山亮二の、ユーモアに満ちた温かな世界をどうぞお楽しみください。

【会場】
FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 写真歴史博物館
【開催日時】
2021年1月4日(月)~3月31日(水)
10:00~19:00(最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
【休館日】
なし
【入館料】
無料
【その他】
写真展関連プログラム
■インタビューシリーズ 第4弾「〈津軽・聊爾先生行状記〉を語る」(仮題)
写真家・秋山亮二氏へのインタビュー記事を公開いたします。
2月上旬以降、本ウェブサイトに掲載予定です。
http://fujifilmsquare.jp/
【お問い合わせ】
TEL: 03-6271-3350
公式ウェブサイト: http://fujifilmsquare.jp/

PICK UP EVENTS

  • 空中散歩
    エンターテインメント
    2021/6/15(火)〜8/5(木)

    空中散歩

    東京ミッドタウンという街を鳥のように心地よく飛び回る体験型ムービー「空中散歩」。 長引くおうち時間の中、まるで何にも縛られず自由に大空を飛び回る鳥になったような気分で、 今だけの新しいお散歩をお楽しみ頂きたい。そんな気持ちを込めて制作いたしました。 東京ミッドタウンで過ごす心地よい時間を、少しでも感じていただけたら嬉しいです。