1. 生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」

イベント一覧へ

生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」
MAP を見る

2021/7/22(木)〜9/17(金)生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」

葛飾北斎の代表作である『北斎漫画』、「冨嶽三十六景」、『富嶽百景』の全頁・全点・全図が一堂に会する、特別展「北斎づくし」を開催。前代未聞の北斎ワールドをご堪能ください。

開催期間
2021/7/22(木)〜9/17(金)
開催場所
東京ミッドタウン・ホール
建築家・田根剛氏による『北斎漫画』展示プラン
葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 山口県立萩美術館・浦上記念館蔵(浦上コレクション)
葛飾北斎『富嶽百景』初編 浦上満氏蔵

20歳で浮世絵師としてデビューしてから90歳で没するまでの70年間、常に挑戦を続けて森羅万象を描き抜こうとした画狂の絵師・葛飾北斎(1760-1849)。その生誕260年を記念し、代表作である『北斎漫画』、「冨嶽三十六景」、『富嶽百景』の全頁・全点・全図が一堂に会する、特別展「北斎づくし」を開催。600点を超える膨大な北斎作品たちによって埋め尽くされた前代未聞の北斎ワールドをご堪能ください。

<みどころ①>
世界一の最高の質と量を誇る『北斎漫画』コレクションによる全頁展示をはじめ、『富嶽百景』全102図、「冨嶽三十六景」全46点を通期で展示し、北斎の画業を代表する3作品の全てを一挙公開!

<みどころ②>
北斎漫画コレクターの浦上満、建築家の田根剛、鬼才アートディレクターの祖父江慎、ライター・エディターの橋本麻里ら、北斎を敬愛するメンバーが集結。凸版印刷の高精細デジタルデータも活用し、北斎が持つ過剰なほど多彩な側面のすべてと出会える空間が誕生します!

【会場】
東京ミッドタウン・ホール
【開催日時】
2021年7月22日(木・祝)~9月17日(金)
11:00~19:00 (最終入場 18:30)
【休館日】
8月10日(火)、8月24日(火)、9月7日(火)
【入場料】
一般 ¥1,800、大学生・専門学校生 ¥1,200、高校生・小中学生 ¥900
※事前予約制(日時指定券):詳細は後日、公式サイト内にてご案内いたします。
【主催】
凸版印刷、日経新聞社、博報堂DYメディアパートナーズ、テレビ東京、BSテレビ東京
【協賛】
富士フイルム株式会社
【会場】
東京ミッドタウン・ホール
【特別協力】
浦上蒼穹堂
【協力】
山口県立萩美術館・浦上記念館、公益財団法人 山形美術館
【お問い合わせ】
公式サイトURL:https://hokusai2021.jp/
お問い合せ:050-5542-8600(ハローダイヤル)

PICK UP EVENTS

  • 空中散歩
    エンターテインメント
    2021/6/15(火)〜8/5(木)

    空中散歩

    東京ミッドタウンという街を鳥のように心地よく飛び回る体験型ムービー「空中散歩」。 長引くおうち時間の中、まるで何にも縛られず自由に大空を飛び回る鳥になったような気分で、 今だけの新しいお散歩をお楽しみ頂きたい。そんな気持ちを込めて制作いたしました。 東京ミッドタウンで過ごす心地よい時間を、少しでも感じていただけたら嬉しいです。