1. フジフイルム スクエア 写真歴史博物館 企画写真展フジフイルム・フォトコレクション特別展「師弟、それぞれの写真表現」

イベント一覧へ

2021/10/20(水)〜12/28(火)フジフイルム スクエア 写真歴史博物館 企画写真展
フジフイルム・フォトコレクション特別展
「師弟、それぞれの写真表現」

本展は「フジフイルム・フォトコレクション」から師匠と弟子、写真家と助手、教師と教え子といった関係にあった写真家たちの作品を特集し、対比することで、それぞれの写真表現を読み解く試みです。

開催期間
2021/10/20(水)〜12/28(火) 10:00〜19:00
開催場所
フジフイルム スクエア(ミッドタウン・ウェスト 1F)

特設サイトへ

  • (左)岩宮武二「マヌカン」 1954年/(右)森山大道「三沢の犬」 1971年
  • (左)田淵行男「初冬の浅間 黒斑山の中腹より」 1940年/(右)水越 武「天に登る光跡 カラコルム・パキスタン」 1979年
  • (左)田中光常「オウサマペンギン サウスジョージア島」 1992年/(右)星野道夫「夕暮れの河を渡るカリブー」 1988年頃
  • (左)大辻清司「陳列窓」 1955年/(右)牛腸茂雄〈SELF AND OTHERS〉より 1977年
  • (左)篠山紀信〈誕生〉より 1967年/(右)十文字美信「Untitled」〈首なし〉より 1971年
  • (左)桑原甲子雄「麹町区馬場先門(現・千代田区)」 1936年2月27日/(右)荒木経惟〈センチメンタルな旅〉より 1971年

「フジフイルム・フォトコレクション」は2014年、富士フイルム株式会社の創業80周年を機に「写真文化を守る」ことを基本理念として創設された写真コレクションです。
1960年代に桑沢デザイン研究所で写真の指導をしていた大辻清司(1923-2001)と教え子の牛腸茂雄(1946-1983)、篠山紀信(1940-)と彼のアシスタントとして1960 年代に経験を積んだ十文字美信(1947-)、さらに名編集者として知られていた桑原甲子雄(1913-2007)と彼の名作を見出した荒木経惟(1940-)との直接の師弟を超えた関係など、知られざる写真家同士の関わりを紹介しながら、28作家28点の作品を展観いたします。
弟子は師匠の写真表現から何を学んだのか、そして、そこからどのような写真表現に行き着いたのか。
師弟それぞれの作品を観察し、比較することで、写真表現とは何かということのヒントを探っていきます。

【会場】
FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 写真歴史博物館
【開催日時】
2021年10月20日(水)~12月28日(火)
10:00~19:00(最終日は16:00まで・入館は終了10分前まで)
【休館日】
なし
【入館料】
無料
【お問い合わせ】
TEL: 03-6271-3350

PICK UP EVENTS

  • MIDTOWN CHRISTMAS 2021
    エンターテインメント
    2021/11/18(木)〜12/25(土)

    MIDTOWN CHRISTMAS 2021

    今年は“VIVID”をコンセプトに、心躍る色鮮やかなクリスマスシーンをお届けします。 「今年のクリスマスは色鮮やかで輝くような笑顔溢れる時間を過ごしていただきたい」、そんな願いを込めて開催いたします。東京ミッドタウンで“VIVID”な時間をお過ごしください。