MIDTOWN SUMMER 2023</mt:EntryTitle>
2023/7/14(金)〜8/27(日)

MIDTOWN SUMMER 2023

青い空に向かって枝葉を広げる木々。
夏の強い日差しを避けるように木陰に身を寄せると、心地よい風が通り抜けます。
都会の真ん中で緑に包まれ、“夏の涼”を感じてみませんか?

開催期間
2023/7/14(金)〜8/27(日)
本イベントは終了しました。
ご来場ありがとうございました。

MIDPARK LOUNGE

MIDPARK LOUNGE DAY
MIDPARK LOUNGE NIGHT

ミッドタウン・ガーデンには、木々の葉が作る美しい木漏れ日に包まれた「MIDPARK LOUNGE」がオープン 。エスニックな具材やソースを組み合わせる新感覚のタコスをはじめ、ハーブやスパイスを使用した夏にぴったりなオリジナルメニューが登場します。開放感あふれる屋外ラウンジで、くつろぎのひとときをお過ごしください。

【期間】 2023年7月14日(金)~8月27日(日)
※荒天中止
【時間】 平日 17:00〜22:00
休日 12:00〜22:00
※ラストオーダー 21:30
※お盆期間8月13日(日)~ 8月16日(水)は12:00オープン
【場所】 ミッドタウン・ガーデン
【座席】 150席程度
【主催・企画】 東京ミッドタウン
【運営】 株式会社ゼットン
  • LOUNGE MENU

LOUNGE MENU

今年の一押しメニューは、ラム肉やヤンニョムチキンなど、変わり種の具材やソースを自由にアレンジできる「タコスパーティーセット」。好みの組み合わせで具材をラップしながら、会話も弾むタコスパーティーを。そのほかにもスパイスを効かせたカレーやヴィーガンメニュー、ハーブが爽やかなカクテル、美容と健康を意識したノンアルコールドリンクもご用意しています。緑に包まれた屋外ラウンジで、ここでしか味わえないオリジナルメニューをお楽しみください。

  • ラム肉のタコミート、ヤンニョムチキン、豆アジのフリットをメインとした8種の具材に、トムヤムクン、パッションフルーツ、イカ墨と3種のソースを自由に組み合わせるオリジナリティあふれるタコス。野菜やミントもたっぷり載せて、ライムをキュッと絞ってお召し上がりください。

  • サバの旨味とトマトの甘みと酸味に加えて、スパイスを効かせた風味豊かなカレー。暑い夏に食欲をそそる一品です。

  • 中東のレシピをアレンジしたヴィーガンメニュー2品。
    ●枝豆ファラフェルのフリット
    ~豆乳ヨーグルトソース~
    枝豆を使ったファラフェルに、ライムリーフの素揚げと豆乳ヨーグルトを添えて。
    ●完熟トマトのジンジャーマリネ
    完熟トマトに生姜を効かせたシンプルなマリネ。ナッツを使ったミックススパイス「デュカ」の香ばしさとザクザクした食感がクセになる味わい。

  • イチゴやマンゴーがごろごろ入った果肉入りソースとシロップをかけたかき氷の上に、フルーティーなエスプーマをトッピング。ムースのようなふわふわ食感の新感覚かき氷です。

  • スイカのジューシーな果肉と植物性のアガベシロップ、豆乳を使った夏にぴったりなヴィーガンスムージー。フレッシュスイカバーを添えて。

  • ●すだち・トニック
    スダチを皮ごと使用したシロップとボタニカルジンをトニックで割ったカクテルは、スダチの酸味と苦みですっきりとした味わい。
    ●ハーバル・ソルクバーノ
    タラゴン、タイム、ローズマリーのフレッシュハーブにグレープフルーツジュース、コリアンダーフレーバーを効かせたラムベースのカクテル。
    ●チル・モヒート
    夏の定番モヒートに、ラベンダーで香り付け。爽やかなアロマをお楽しみください。

  • ※価格はすべて税込です。
  • ※メニューは変更になる場合があります。
  • ※MIDPARK LOUNGEでは、プラスチック容器の削減を始め、フードロスの削減やサステナブルフードを取り入れたメニューの提供にも積極的に取り組んでいます。

ASHIMIZU

ASHIMIZU DAY
ASHIMIZU

ミッドタウン・ガーデンを流れるせせらぎに足を浸し、都会の真ん中で夕涼みをしていただける「ASHIMIZU」。今年はひんやりとしたミストで、さらに涼しさを感じていただける仕様に。昼間はガーデンの木々とともに、頭上に広がる雲のようなインスタレーションが適度な日陰を生み出します。

【期間】 2023年7月14日(金)~8月27日(日)
※雨天・荒天中止
※毎週火曜定休日
【時間】 15:00〜21:00
【場所】 ミッドタウン・ガーデン
【料金】 無料
※タオルの販売あり/1枚 100円(税込)
【席数】 70席程度(先着順)
【主催・企画】 東京ミッドタウン
ASHIMIZU NIGHT

夜には神秘的な涼体験を

日が暮れた後の「ASHIMIZU」には光の演出が加わり、神秘的な雰囲気に。足元にせせらぎを感じながら、ミストと光に包まれる特別な夏の夜をお楽しみください。

MIDTOWN SUMMER WORKSHOP

デザイナーやアーティストによるワークショップ

週末やお盆期間中には、子どもから大人まで楽しめるワークショップが盛りだくさん。知的好奇心を刺激する、東京ミッドタウンならではのさまざまなコンテンツをご用意。平日にはスタンプラリーやインスタレーションをお楽しみいただけます。

※ワークショップの詳細は、ワークショップ一覧ページまたは、予約ページよりご確認下さい。

恐竜をテーマとしたワークショップ

LEGO, the LEGO logo and the Minifigure are trademarks of the LEGO Group. ©2023 The LEGO Group. ©2023 Kyoryu-kun.

恐竜をテーマとしたワークショップ

恐竜をテーマとした多彩なワークショップを開催。恐竜くんがレゴジャパンとコラボした企画などもご用意しています。

※恐竜くんの来場はございません。あらかじめご了承ください。

  1. ①レゴ®×恐竜くんワークショップ恐竜くん

    • ・レゴ®ブロックでトリケラトプスを作ろう!
    • ・レゴ®ブロックで自由自在に動くラプトルを作ろう!
    • ・レゴ®ブロックでティラノサウルスの森を作ろう!
    • ・みんなで作ろう!大きな恐竜/レゴ®ビルディングハプニング
  2. ②光るダイナソーうちわづくり体験
  3. ③恐竜くん監修・ティラノサウルスの歯のレプリカづくり体験
  4. ④金魚ねぷた・モササウルスバージョンづくり体験
【日程】 2023年7月22日(土)~8月27日(日)の土日およびお盆期間 8月11日(金・祝)と8月14日(月)
【エリア】 ガレリア館内およびプラザB1
【参加条件】 ①6~12歳(大人のみ参加不可)
②2歳以上
③④7歳以上
【参加方法】 Peatixにて事前予約、予約枠に空きがあれば、当日参加可能
※一部事前予約不要
  • Dino-Dish

デザイナーやアーティストによるワークショップ

段ボール美術館・ワークショップ

●島津冬樹「段ボール美術館・ワークショップ」

多様なデザインのダンボールで、オリジナル財布を作ろう。使用済みダンボールが、大切に使いたくなるものへと生まれ変わります。

【日程】 8月11日(金・祝)~8月14日(月)
【エリア】 ガレリアB1 アトリウム
【参加条件】 6歳以上
【参加方法】 Peatixにて事前予約
※7月31日(月)11:00開始予定、予約枠に空きがあれば、当日参加可能

講師

アーティスト 
島津冬樹

島津冬樹

1987年神奈川県生まれ。多摩美術大学卒業後、広告代理店を経てアーティストへ。2009年の大学在学中、段ボールで財布をつくったことをきかっけに "Carton"として活動を開始。「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに、個展やワークショップ、テレビ、雑誌など幅広く活動している。

古紙ダンボールでつくる生き物

●玉田多紀「古紙ダンボールでつくる生き物」

ダンボールを潰して、揉んで、水に浸して、好きな動物を作ってみよう。2時間かけて素材づくりから造形まで、しっかりみっちり楽しめるプログラム。

【日程】 8月11日(金・祝)~8月14日(月)
【エリア】 ガレリアB1 アトリウム
【参加条件】 6歳以上
【参加方法】 Peatixにて事前予約
※7月31日(月)11:00開始予定、予約枠に空きがあれば、当日参加可能

講師

アーティスト 
玉田多紀

玉田多紀

1983年兵庫県生まれ。多摩美術大学造形表現学部造形学科卒業
古紙ダンボールのみを使用し生き物の造形美や性質をユニークに捉えた立体作品を制作。国内外の展覧会、ウインドウディスプレイ、TVメディアやワークショップでも精力的に活動。ダンボールの強度と柔軟性を生かした独自の技法を美術教育の現場でも広めている。

21_21 DESIGN SIGHT 
ワークショップ

吉泉聡

●企画展「Material, or 」ディレクター
吉泉聡「対話する様につくる」

ワークショップの内容は、21_21 DESIGN SIGHTのウェブサイトで公開します!

【日程】 8月26日(土)
【エリア】 21_21 DESIGN SIGHT
【参加条件】 小・中学生と保護者
【参加方法】 事前予約

サントリー美術館 ワークショップ

虫めづる日本の文様

●江戸時代の切り紙「もんきり」でつくる
「虫めづる日本の文様」

小さな形の中に草木虫魚、森羅万象を閉じ込めた日本の「家紋」。造形作家の下中菜穂氏と、蝶やコウモリ、蛇やムカデなど、家紋の中の生き物たちの形を「もんきり」で作ってみよう。

【日程】 8月10日(木)~8月12日(土)
【エリア】 サントリー美術館1階レクチャールーム
【参加条件】 中学生以下のお子様と保護者
【参加方法】 事前予約

東京ミッドタウン・デザインハブ 
ワークショップ

東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズ・ワークショップ2023

●東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズ・ワークショップ2023

デザイナーやアーティスト、デザインを学ぶ学生などが企画する、デザインハブならではのプログラムを開催します。さまざまなジャンルのデザインやものづくりを体験しよう!

【日程】 8月6日(日)~8月12日(土)
【エリア】 東京ミッドタウン・デザインハブ
【参加条件】 小学生以下のお子様と保護者
【参加方法】 事前予約
かさねおし恐竜スタンプ

スタンプラリー
「かさねおし恐竜スタンプ」

スタンプを重ねていくと5体の恐竜が現れる、カラフルな版画のようなスタンプラリー。館内5ヶ所に設置されたスタンプ台でペダルを踏んで、一枚の作品を作ろう。

【日程】 7月14日(金)~8月27日(日)
【時間】 11:00~20:00
※台紙配布時間
【エリア】 館内各所(5か所)
※台紙配布場所はプラザB1・ガレリア1Fインフォメーションカウンター
【料金】 無料
野原に蘇ったシードラゴン

WORK SHOP連携 常設展示
「野原に蘇ったシードラゴン」

ワークショップの講師も務めるダンボール造形作家、玉田多紀による作品がガレリア2Fに登場。現代の消費社会を象徴するダンボールから生まれたドラゴンが野原から顔を覗かせ、近づくと聞こえる鼓動には、"あらゆる物には魂が宿っている"というメッセージが込められています。

【展示期間】 7月14日(金)~8月27日(日)
【展示場所】 ガレリア2F 中央渡り廊下
  • ※芝生進入禁止

ROPPONGI STREET THEATER #03

ROPPONGI STREET THEATER
乃木雅楽会

六本木にある建築やパブリックアートを舞台に、パフォーミングアーツを繰り広げる「ROPPONGI STREET THEATER」。第3回目となる今回は、安田侃の彫刻作品「意心帰」、安藤忠雄の手掛けた「21_21 DESIGN SIGHT」を背景にした芝生エリアを舞台に、「乃木雅楽会」がパフォーマーとなり、和の音色と舞を披露します。夏空のもと、時代装束に身を包んだ雅楽師による美しい音色と舞、建築・パブリックアートとのコラボレーションをお楽しみください。さらに今年御鎮座100年を迎える乃木神社の境内でも、特別パフォーマンスを予定しています。

【期間】 2023年7月22日(土)
【時間】 東京ミッドタウン 13:00 / 19:00(各回約25分・開始15分前に開場)
乃木神社 17:30(約20分・17:00開場)
【会場】 <東京ミッドタウン>
彫刻作品 《意心帰》(プラザB1F)・ガレリア吹き抜け空間・21_21 DESIGN SIGHT 前の芝生エリア
※パフォーマンスは《意心帰》からスタート。
※雨天・荒天の場合は21_21 DESIGN SIGHT 前の芝生エリアでのパフォーマンスを中止します。
<乃木神社>
乃木神社境内
東京都港区赤坂8-11-27
【料金】 無料
【申込】 事前申し込み不要
※混雑状況によっては観覧制限を行う場合がございます。
【出演】 乃木雅楽会
【主催】 TOKYO MIDTOWN × 六本木未来会議
【特別協力】 乃木神社&NPO法人雅楽道友会

アート・建築

意心帰

意心帰
安田侃

イタリア・ピエトラサンタ の数十億年という時を経て生み出された18.5トンの大理石で作られた彫刻作品。 石に彫られた穴に身を沈めると地球の一部になったような感覚になり、静かな太古の声なき声が石から聞こえてくるようです。石に彫られた穴の中で、まるで地球の中に入っているような安堵感を感じてほしい、という作者の想いが込められています。

21_21 DESIGN SIGHT

Photo
Masaya Yoshimura

21_21 DESIGN SIGHT

設計は安藤忠雄。三宅一生 の服づくりのコンセプト「一枚の布」に着目した建築には、一枚の鉄板を折り曲げたような屋根をはじめ、2つの棟のいたるところに世界屈指の日本の技術が結集されています。ボリュームの約8割が地下に設けられ、自然光がさしこむサンクンコートなど、ダイナミックな空間が広がっています。

鎮守の森

ガレリア
Communication Arts, Inc.
ヘンリーG.ビア

東京ミッドタウンのエントランス。鳥居を模したガレリアゲートから館内に入ると、京都・清水寺の「音羽の滝」をコンセプトにしたツリーシャワーが出迎えます。その奥に広がる、ガレリア吹き抜けの大空間にかけられた3つのブリッジは、B1から、社、木、太陽を表現した和紙の作品「鎮守の森」です。日本の伝統的な建築をモチーフに、都市と緑を結ぶ回廊がデザインされています。

乃木神社の建築

乃木神社の建築

建築家 大江宏氏による設計。乃木神社社殿の建築全体を構成する垂直と水平の縦横比、あるいはその対比を構成する木割組み合わせによるリズムと調和。神社建築の要素をふんだんに盛り込み、昇華させたモダニズム建築としての社殿は都心にありながら鎮守の杜にまもられ静謐な空間をつくりだしています。

パフォーマー

乃木雅楽会

乃木雅楽会

元宮内庁楽部楽師 故・薗廣教を中心に有志が集い、古典の伝承に励むことを指針に、乃木神社祭典や結婚式での演奏活動や管楽器の製作をはじめ、各地の雅楽団体への指導にも取り組んでいます。

ひんやり夏スイーツ
夏のごちそうグルメ
 恐竜科学博 2023

FOLLOW US

  • Instagram
  • Youtube
  • Facebook

エリアマップ

MIDPARK LOUNGE MAP

エリアマップ

ASHIMIZU MAP

エリアマップ

野原に蘇ったシードラゴン MAP

エリアマップ

ROPPONGI STREET THEATER #03

PICK UP EVENTS

  • Chef's Recommend -都会のみどりと、美味しい時間-
    レストラン&フード
    2024/4/19(金)〜6/30(日)

    Chef's Recommend -都会のみどりと、美味しい時間-

    レストラン店舗では、晩春から初夏のイメージにマッチした見た目にもさわやかで華やかな、シェフのおすすめドリンク×料理をご提供いたします。緑の季節に心地よいテラス席で、最高のペアリングをご堪能ください。