光と霧のデジタルアート庭園

縁側をつつむ幻想アート

光と霧の
デジタルアート
庭園

縁側で体感する、日本ならではの風情。枯山水をモチーフにした庭園に、霧と光が舞いひろがります。さらに、今年はお家に持ち帰れる夏の風物詩のARアートも。時とともに表情を変えるデジタルアートと、幻想的な夏の夕涼みをお楽しみください。

[ 会場 ]
芝生広場
[ 日程 ]
2021年7月16日(金)~9月5日(日)
霧の演出 15:00~20:00
光の演出 18:00~20:00
※18:00以降15分ごとに砂紋とデジタル花火の特別演出
[ 主催・企画 ]
東京ミッドタウン
[ 制作・演出 ]
博展・WOW
[ 受賞 ]
グッドデザイン賞(2019年)

※イベント時間・仕様が一部変更になる場合があります。
※天候により中止となる場合があります。
※湿度が75%以上の場合、霧(ミスト)の演出は、安全上一時停止となる場合があります。
※演出エリア内への立ち入りはご遠慮ください。

昼時:霧の涼

ひぐらしの鳴く声とともに、
風によって変化する霧の表情を眺めながら、
くつろぎの時間を。

夕時:光の呼吸

太陽が沈みはじめると現れる、
呼吸しているかのような静かな光。
穏やかな霧と光に包まれながら、ゆっくりと夕涼みを。

特別演出:
砂紋とデジタル花火

15分に一度現れるアートプログラム。枯山水の砂紋のように光の粒が流れだし、色とりどりに染まる霧の中、クライマックスではデジタル花火が咲き誇ります。

お家にデジタルアートをテイクアウト

ARアート花火

この夏は、持って帰れるデジタルアートも登場。
東京ミッドタウン各所に散らばった
「ARアート花火」を探してスマホでアクセス。
その場だけではなく、お好きな場所で
アートな夏の風物詩を楽しんでいただけます。

ARアート花火の楽しみ方

東京ミッドタウンで

さまざまな場所に現れた、竹のARステーション。QRコードを読み取ると、スマートフォン越しにARアート花火が打ち上がります。
楽しめるアートは5種類。
金魚花火や提灯花火など、すべてのステーションを探してみてください。

お家やお好きな場所で

Webブラウザを開いて、ご自宅のお気に入りの場所に、
アート花火を打ち上げてみましょう。

【注意事項】
・Webブラウザのキャッシュを削除しないでください。
・Webブラウザをシークレットモードでご利用の場合はお持ち帰りできません。
・暗い空間では、地面(平面)を認識することができず、ARコンテンツを起動できない場合がございます。
・本ARコンテンツではiOSでのご利用を推奨しています。一部の機種で正しく動作しない場合がございます。予めご了承ください。
・本ARアート花火は2021年7月15日〜9月5日までの期間ご利用いただけます。

  • [ARアート花火の種類]
  • ・うちわの舞
  • ・危険!アイスロケット
  • ・蚊取り線香雲隠れ
  • ・食いしん坊提灯
  • ・滝登り金魚分裂

ご来場のみなさまへ

・マスクの着用、咳エチケットにご協力をお願いいたします。
・発熱や咳、咽頭痛などの症状がある方については、ご利用をお控えください。
・少人数でのご利用を推奨しております。
・ソーシャル・ディスタンスの確保をお願いいたします。
・縁側にはソーシャル・ディスタンスを考慮して、お客様同士の間隔を空けたござをご用意しております。ござにあわせて着席しお楽しみください。
・長時間の滞在はおすすめいたしません。
・混雑時はお席の譲り合いにご協力をお願いいたします。
・ 芝生内のペットの立ち入りはご遠慮ください。

※ 悪天候や新型コロナウイルス感染拡大の状況により予告なく
変更・中止になる場合がございます。

Instagram

#光と霧のデジタルアート庭園

東京ミッドタウンWEBサイトをご利用いただきありがとうございます。

ご覧いただいているページの
イベントは終了しております。