• Tokyo Midtown Awardとは?
  • アートコンペ
  • デザインコンペ
  • アワードニュース
  • これまでの受賞者の声
アートコンペ概要

アートコンペ

動画

  • アワードビデオ

ブログ

  • スタッフブログ

受賞結果

  • Midtown Award 2016
  • Midtown Award 2015
  • Midtown Award 2014
  • Midtown Award 2013
  • Midtown Award 2012
  • Midtown Award 2011
  • Midtown Award 2010
  • Midtown Award 2009
  • Midtown Award 2008

アートコンペ概要

応募要項

応募期間

2016年5月12日(木)~6月2日(木)必着

出品料

無料

応募資格

  • 1. 個人またはグループ(1グループ1作品案までとします)
  • 2. 国籍は問いません。ただし、第2次審査(7月27日(水))、現地オリエンテーション(7月28日(木)予定)、展示設営期間(9月26日(月)~9月28日(水)予定)、最終審査(10月4日(火))、および授賞式・記念パーティー(10月14日(金))、撤去(11月6日(日)深夜~7日(月)早朝)に東京ミッドタウンに来館できること
  • 3. 応募書類提出時点で39歳以下の方(グループの場合、メンバー全員が条件を満たすこと)

応募作品

ジャンルは問いません。但し未発表作品案に限ります。

応募説明会

応募をお考えの方々に向けて、説明会を実施します。

日時:
5月18日(水) 19:00~20:00
5月21日(土) 14:00~15:00
場所:
東京ミッドタウン・デザインハブ内インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(ミッドタウン・タワー5F)
無料・事前予約は不要です。

応募方法

応募にあたって、まず「登録はこちら」から応募者情報を登録してください。発行された『登録番号』を、応募書類に記入の上、指定の状態で受付期間内に事務局へ送付してください。

登録受付期間:2016年6月2日(木)まで
※登録受付を締め切りました。

データでの提出はできません。
応募は郵送・宅配便のみで受け付けます。事務局への直接持参、バイク便、FAX、メールなどでは提出できません。

提出物

下記の応募用紙をダウンロードし、「A4」の紙に出力してください。
応募用紙は、A~Eまでの計5枚です。
登録番号と必要事項を、日本語で記入してください。
「応募条件・権利規定および応募に関する諸注意」をご熟読し同意の上、署名と捺印をしてください。

日本語以外での言語で記載された書類は受け付けることができません。
作品案のみの募集となります。実際の作品は受け付けません。
応募書類の返却はいたしません。

提出先

〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4-4F
「Tokyo Midtown Award 2016 アートコンペ事務局」

必ず「アートコンペ」と記載してください。
応募締め切り日である、6月2日(木)到着分まで受け付けします。なお到着および受付の確認に関するお問い合わせには応じません。
応募書類は返却いたしません。必ず控えを残してから提出してください。
応募方法が守られていない場合、応募は無効となります。

応募に関するお問い合わせ

お問い合わせは、メールにて事務局までお送りください。
宛先:midtown-award2016@japandesign.ne.jp

必ず件名に「アートコンペ」と記載してください。
本メールアドレスは、東京ミッドタウンマネジメント株式会社より事務局運営を受託するジャパンデザインネット(株式会社JDN)が2016年12月末日まで運用するものです。
電話、FAX、東京ミッドタウン内インフォメーションカウンター等での回答は一切いたしませんのであらかじめご了承ください。
お問合せをいただいた場合、原則として3営業日以内にご回答します。3日以内に何らかの回答が無い場合はお手数ですが再度お送りください。
お問い合わせで取得した個人情報は、お問い合わせへの回答のみに使用し、法令の規定に基づく場合を除き、第三者へ提供いたしません。

作品規定

審査基準

応募作品がメッセージを持ち、コンセプト、場所性、芸術性、現実性、独創性を満たしているかを審査基準とします。

1)作品ジャンル

ジャンルは問いません。ただし、未発表作品に限ります。

2)作品素材
A:
映像機器など展示の際に必要となるものは、原則としてすべて作家が用意してください。展示会場では備え付けの照明のご用意はございません。必要な場合は作家側で準備していただきます。
B:
特殊な作業や装置を必要とする、展示に困難が予想される作品は、あらかじめご相談ください。場合によっては受け付けられないことがあります。
C:
パブリックスペースでの展示となるため使用素材やプランについて事前に行政や消防署に確認をとる必要があります。予めご了承ください。
D:
音および異臭の生ずる作品は不可とします。
E:
水を使用する作品は不可とします。
F:
天井に穴をあけて作品を吊ることはできません。
G:
作品は約1ヶ月間(諸事情により短縮の場合もあります。)展示しますので、展示期間に耐えうる素材を選択してください。
H:
火気厳禁
I:
入賞後、作品規定に反すると判明した場合は賞の授与を取りやめる場合があります。
3)作品サイズ

展示場所1~5: H250×W200×D200cm以内
展示場所6~7: H318×W400×D70cm以内(天井より50cmは必ずあけてください。)

作品サイズの詳細については「発表・展示ページ」の4)展示場所概要をご参照ください。
4)作品照明

展示用の備え付けの照明のご用意はございません。必要な場合は作家側で準備していただきます。

5)床耐荷重

500kg / m2

6)電気容量

100V15Aまで / 1区画

7)搬出入

東京ミッドタウンへの作品の搬出入は、指定業者制度をとっております。搬出入費固定費として制作補助金より、20万円(税込)を控除させていただきます。

8)搬出入可能サイズ

最大 高さ 2,400mm×幅 1,100mm×奥行1,800mmのエレベーターにのるサイズ

9)展示設営期間

2016年9月26日(月)~28日(水)(予定)

入選後、現地にて作品の搬入および展示準備を行なって頂く期間です。
上記展示設営に向けた、現地オリエンテーションを7月28日(木)に実施予定です。
10)最終審査および展示期間

最終審査:2016年10月4日(火)
展示期間:2016年10月14日(金)~11月6日(日)(予定)

2016年10月14日(金)に授賞式を予定しています。
11)制作費管理

制作補助金に関しては、主催者が管理を行います。入選者(またはグループ)には予算書等の資料を提示していただきます。

12)現状復帰

作品展示終了後、撤去の際に現状復帰をしていただきます。

13)制作補助金

制作補助金100万円(※お支払いについては、左記金額より源泉税、復興特別所得税を控除した金額をお支払いいたします。)には以下の費用が含まれます。

作品材料費、制作費
作品・仮設壁等の指定業者までの搬出入費(駐車場代含む)、作品・仮設壁等の東京ミッドタウンへの指定業者による搬出入費(20万円)
作品設置費
作品撤去費(駐車場代含む)
仮設壁制作費(必要な場合)
作品廃棄処分費(主催者廃棄処分を希望する方のみ)
照明機材費・電力工事費(追加で必要な場合)
打合せ交通費(最低6回は現地へお越しいただく必要があります)
脚立等の展示に必要な機材費
保険(任意)
メンテナンス、清掃費用
養生費
消費税・源泉税・復興特別所得税
その他作品に関わるもの
14)応募条件・権利規定および応募に関する諸注意

以下を必ずご一読いただき、同意をしたうえで、応募用紙の同意欄に署名・捺印をしてください。 署名・捺印がない場合、応募は無効となります。

1)
著作権は作家に帰属しますが、印刷物、ホームページに掲載などTokyo Midtown Awardの広報に関する著作権使用の権利は主催者である東京ミッドタウンマネジメント株式会社が有するものとします。
2)
個人情報は、応募作品の受付や問い合わせ、審査の結果通知、書類・作品の返却、その他コンペの業務で必要と思われる事項、および次回以降の案内をするために利用させていただきます。1次審査通過者および入賞者の氏名、年齢、経歴、ご提案作品画像は、印刷物、ホームページに掲載、およびマスコミで公表させていただきます。原則として、法令の規定に基づく場合を除き、ご本人の承諾なしに、それ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。
3)
応募作品が第三者の著作権ならびに知的財産権を侵害しないこと、および著作権使用の許諾済を、事前にご確認ください。
4)
応募者自身のオリジナルであり、国内外で自作未発表のものに限ります。
5)
その他個人情報の取り扱いにつきましては、東京ミッドタウンマネジメント株式会社の「個人情報保護方針」および「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。
6)
賞金は源泉税、復興特別所得税などの税金を控除した金額をお支払いいたします。
7)
入選した場合のみ、制作補助金は各種税金の他に搬出入固定費として20万円(税込)を控除した金額をお支払い致します。 (搬出入は上記費用で東京ミッドタウンの指定業者が行います。)制作補助金より搬入および展示にかかわる全ての費用を捻出してください。
8)
反社会的勢力の活動を助長する行為が判明した場合、審査の対象外となります。受賞発表後に判明した場合であっても、受賞は催告無しに取り消されます。また、その場合に生ずる損害については賠償は一切行われません。
9)
1次審査に通過した場合のみ、下記の日程に東京ミッドタウンへ来館できることが応募条件となります。
・2次審査(プレゼンテーションと模型審査) :7月27日(水)
・現地オリエンテーション :7月28日(木)
・展示設営期間 :9月26日(月)~9月28日(水) 予定
・最終審査(実物審査) :10月4日(火)
・授賞式・記念パーティ:10月14日(金)
・展示撤収期間 :11月6日(日)深夜〜11月7日(月)早朝

応募方法

応募にあたって、まず「登録はこちら」から応募者情報を登録してください。
発行された『登録番号』を、応募用紙に記入の上、指定の状態で受付期間内に事務局へ送付してください。

登録受付期間:2016年6月2日(木)まで

※登録受付を締め切りました。

提出物

下記の応募用紙をダウンロードし、「A4」の紙に出力してください。
応募用紙は、A~Eまでの計5枚です。
登録番号と必要事項を、日本語で記入してください。
「応募条件・権利規定および応募に関する諸注意」をご熟読し同意の上、署名と捺印をして応募ください。

※募集を締め切りました。

データでの提出はできません。
応募は郵送・宅配便のみで受け付けます。事務局への直接持参、バイク便、FAX、メールなどでは提出できません。
日本語以外での言語で記載された書類は受け付けることができません。
作品案の募集となります。実際の作品は受け付けません。
応募書類の返却はいたしません。
ページの先頭へ戻る