デザインコンペ

デザインコンペ概要

東京ミッドタウンは、才能あるデザイナーとの出会い・応援を目指し
「Tokyo Midtown Award 2017」の一部門として、
第10回「デザインコンペ」を開催いたします。

毎年、東京ミッドタウンに関連するテーマを設定し、プロのデザイナーだけでなく、生活者、学生の方までが参加できるオープン形式のコンペを開催し、若い才能を発掘し、応援することを目指しています(応募年齢制限:39歳以下)。

最前線で活躍されているクリエイターが審査を行い、各賞を決定するとともに、受賞者はこの秋に開催するデザインイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」で発表の機会が得られ、また商品化に向けてのサポートを受けることができます。多様な視点を持った数多くの魅力的なご応募を心からお待ちしています。

主催:東京ミッドタウン
東京ミッドタウン・デザインハブ
株式会社JDN

TOKYO

東京ミッドタウンは、「JAPAN VALUEを世界に発信し続ける街」としてオープンし、
2017年、10周年を迎えます。あなたが世界に向けて発信したい、「東京」を表現してください。

賞金

  • グランプリ
  • 準グランプリ
  • 優秀賞
  • 審査員特別賞

ミラノサローネのイメージ

グランプリ受賞者を世界最大規模の「ミラノサローネ国際家具見本市」開催中にイタリア・ミラノへご招待します(グループの場合は2名まで)。

※賞金総額:205万円
※入賞者1人(または1グループ)につき副賞としてトロフィーを贈呈します。
※商品化が実現した場合、商品等に「Tokyo Midtown Award受賞」など当コンペとの関係を表現していただきます。
※展示および商品化ために、模型を長期間にわたってお借りする場合があります。また、新たに模型などを制作していただく場合がありますが、その費用に関しては、入賞者負担とさせていただきます。
※賞金は源泉税、復興特別所得税などの税金を控除した金額をお支払いいたします。
※入賞者の氏名、年齢、経歴などは、印刷物、ホームページおよびマスコミで公表させていただきます。
※各賞については「該当なし」となる場合があります。
※入賞作品の公表後に、商品化のサポートを提供します。
※2017年10月13日(金)に授賞式、10月13日(金)~11月5日(日)に展示を行います(予定)。
※入賞作品は1年間、東京ミッドタウン館内に展示します。

  • トロフィー

    トロフィー

    Tokyo Midtown Awardでは、各年度ごとにオリジナルのトロフィーが制作されます。※2017年度のトロフィーは詳細確定次第発表します。

    ※写真のトロフィーはアートコンペの審査員清水敏男氏が企画し、「Tokyo Midtown Award 2013」のアートコンペで優秀賞を受賞した、彫刻家 渡辺元佳氏が制作しました。Tokyo Midtown Award 2016のためのオリジナルの作品です

  • 商品化した作品

    商品化・イベント化

    2008年のTokyo Midtown Award開催以来、東京ミッドタウンは、デザインコンペにおいて選出された受賞作品に対し、その商品化やイベント化に向けてサポートを提供しています。これまでに作品14点を商品化、1点をイベント化しています。