アワードニュース

アワードニュース

2017年12月21日Award News

【デザインコンペ受賞者】大垣友紀惠さんと松尾拓弥さんが手がけるオブジェが東京ミッドタウンのお正月イベントに登場します。

Tokyo Midtown Award 2016 デザインコンペにおいて佐藤卓賞を受賞した大垣友紀惠さんと松尾拓弥さん(作品名:「MIZUHIKI PEN」)が、東京ミッドタウンのお正月イベントで展示されるWonderful Architecture(“ワン”ダフルアーキテクチャ)を手がけました。

Wonderful Architecture

2018年の干支をモチーフにしたオブジェ「Wonderful Architecture」は、カラフルなデザインの「戌」型のパネル約350 枚を立体的に組み合わせた高さ約2m、幅約2.6m のオブジェです。東京ミッドタウン ガレリアB1F アトリウムにて2018年1月2日(火)~2018年1月8日(月・祝)の期間に展示されます。

小さな戌のカードを組み合わせて、さまざまな形を作ることができる体験コーナーも登場。ぜひ足をお運びください。

「Wonderful Architecture(“ワン”ダフルアーキテクチャ)」

【開催期間】
2018年1月2日(火)~2018年1月8日(月・祝)
【会場】
東京ミッドタウン ガレリアB1 アトリウム
【企画】
2016年デザインコンペ受賞者 大垣友紀惠さん、松尾拓弥さん(作品名:「MIZUHIKI PEN」)

イベントの詳細については公式サイトをご覧ください。

関連リンク