受賞者支援

受賞者支援

受賞者支援

Tokyo Midtown Award 2018受賞者を含むこれまでの受賞者に対して
継続的な支援を提供し、デザイナー、アーティストとしての成長を促します。

恒久設置アートコンペ 「Best of the Best TMA Art Awards」開催

MIDDAYと富士山グラス(商品化ページから)

2008年~2017年までのアートコンペ全受賞者を対象に、東京ミッドタウンに20番目となるパブリックアートを設置するための特別コンペ「The Best of the Best TMA Art Awards」を実施します。

応募期間 2018年4月1日(日)~5月1日(火)
参加資格 Tokyo Midtown Award アートコンペ 2008-2017を受賞していること
対象 平面または立体
結果発表 2018年10月19日(金)予定
※審査の結果該当なし、となる場合がございます。
賞金 300万円
制作費 最大3,000万円
アートワーク設置日 2019年3月下旬(予定)
審査員
  • 児島やよい(キュレーター)
  • 清水敏男(東京ミッドタウン・アートワークディレクター / 学習院女子大学教授)
  • 土屋公雄(彫刻家 / 愛知県立芸術大学教授 / 武蔵野美術大学客員教授)
  • 中山ダイスケ(アーティスト / アートディレクター / 東北芸術工科大学学長)
  • 八谷和彦(メディアアーティスト / 東京芸術大学美術学部准教授)

アート作品制作委託

日比谷アートワーク

Photo by Nacása & Partners Inc.

2016年アートコンペグランプリ受賞者、後藤宙(ごとうかなた)氏に、オリジナルのアートワーク制作を委託(発注者:三井不動産株式会社)。2018年3月29日にオープンした東京ミッドタウン日比谷内にオリジナルの作品が設置されました。

受賞作品の実現をサポート

MIDDAY

2017年までは商品化を中心にサポートを行ってきましたが、今回からは商品化に加え、提案され、受賞に至ったアイデアを含めて、実現化することに対しサポートを提供します。

東京ミッドタウンで開催されるイベントに参加

  • こいのぼり
  • ワンダフルアーキテクチャー
  • ワークショップ
  • 全受賞者を対象として、東京ミッドタウンで実施されるイベントに作家として参加できるよう積極的に機会創出を行っていきます。その他各イベントの告知のための制作物に作家として参加することができます。