アワードニュース

アワードニュース

2019年6月12日Award News

【受賞者】6月更新情報

【デザインコンペ受賞者】大垣友紀惠さん・松尾拓弥さんがD&AD Awards 2019にてShortlistに選出

作品 ”ワン”ダフル アーキテクチャー
展示の様子

2016年に佐藤卓賞を受賞した、大垣友紀惠さんと松尾拓弥さんが東京ミッドタウン2018お正月のメインアートとして制作した「”ワン”ダフル アーキテクチャー」(英語名:PLAY to PRAY “ARF!-itecture”)が、イギリスで開催された世界最高峰のデザイン賞「D&AD Award 2019」にて、イラストレーション部門のShortlistに選出されました。
作品は、WINNERS EXHIBITIONに、「世界の2019のベストデザイン」の1つとして展示されました。
おめでとうございます!

【関連リンク】

【アートコンペ受賞者】YU SORAさんが、TOTOギャラリー・間で開催中の展覧会に映像監督として参加

2018年度受賞者のYU SORAさんが、『TOTOギャラリー・間』で開催されている中山英之展『, and then』に映像監督として参加しています。SORAさんは、展示される5つの映像作品のうちの1つ《2004》の映像監督を務めています。ぜひ足をお運びください。

【展覧会名】
中山英之展『, and then』
【会場】
TOTOギャラリー・間
(東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル)
【会期】
2019年5月23日(木)~8月4日(日)
11:00~18:00
※休館:月曜日・祝日
【料金】
無料
【関連リンク】

【アートコンペ】渡辺元佳さんが、だて歴史文化ミュージアムで個展を開催

作品タイトル:「SRR」 2019  写真:Daishi SaitoTokyo

2013年受賞者の渡辺元佳さんが、自身の出身地である北海道伊達市において、個展「NEW BRANCHESアートはわたしとだれかをつなぐ」を開催します。会期中は、大型彫刻最新作「SRR」の展示や、150年の節目を迎える伊達市の新たなシンボルとなるパブリックアートワークの原型公開制作をします。パブリックアートワークは、今年秋、だて歴史の杜カルチャーセンターに恒久設置を予定しています。

【展覧会名】
「NEW BRANCHES -アートはわたしとだれかをつなぐ-」
【会場】
だて歴史文化ミュージアム 宮尾登美子記念ホール
(北海道伊達市梅本町57番地1)
【会期】
2019年6月8日(土)~6月30日(日)
10:00~17:00
※休館:月曜日
【主催】
だて歴史文化ミュージアム(伊達市150年渡辺元佳公開アトリエ事業)
※協力:KIYOE GALLERY NISEKO
※企画:motoka watanabe STUDIO.
【関連リンク】